弘前市の歯科(歯医者さん)大町歯科です。レーザー治療の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

レーザー治療

レーザー治療

レーザーは外科・脳外科・耳鼻科・眼科・皮膚科・産婦人科等、多くの医科分野で使われ、実績があります。皮膚科ではホクロやアザの除去といったように美容的なことにも使われています。

歯科では、最近になって治療に使われるようになりましたが、どこの歯科医院でも使用されているものではありません。

レーザーで、お口の中の疾患部(口内炎など)をすばやく取り除くことで、治療時間の短縮や治療回数が少なくて済むばかりか、治りも早くなります。痛みもほとんどありませんし、他の治療に比べて、傷あとが残りにくいのも大きな特徴です。

そのほか、疾患部の炎症と痛みを和らげたり、虫歯の治療にも使われます。

当医院では、患者さんにやさしい最先端のレーザー治療を行っています

  • 1回のレーザー治療は、短時間で終わります。
  • 症状によっては少々の麻酔をかけて治療します。
  • レーザー治療なら、出血もほとんどなく、傷あとも残りにくいほか、治りも早くなり、治療後の痛みもほとんどありません。

※レーザーには虫歯の予防に効果があることも各種学術論文で発表されています。

次のような疾患でお悩みの患者さんは、是非一度ご相談ください

虫歯

レーザーによる虫歯予防→1本¥5,000

口内炎

触れると痛み、ひどいと食事もろくにできません。
レーザーで、治りも早くなります。

知覚過敏

食事の時、歯がしみるため気になって仕方ありません。レーザーで痛みやしみることを防ぎ同時に歯の神経を保護します。

歯グキの腫れ

不規則な食生活などで急性の炎症を起こします。痛みがある場合には不愉快なものです。
レーザーで、消炎して腫れを抑えます。治療後の痛みも少なく、治りが早くなります。

歯周病(シソーノーロー)

歯茎から血が出たり、口臭がひどくなったりします。治療せず放っておくと歯が抜けます。
治療中の患者さんでも、レーザー治療を併用することで治りが早くなります。
レーザーで歯肉を切ってウミを出すとともに殺菌効果によって治りを早くします。

歯茎の黒ずみ

メラニンという色素により歯茎が黒ずみます。レーザーで、きわめて短時間で焼き取ります。
治療後は普段どおりの食事もでき、治療あとは数日~1週間ぐらいでとれ、ピンク色のきれいな歯茎に生まれ変わります。

TOPへ戻る